Home > お知らせ

お知らせ

インフルエンザ予防接種の開始について

今年度はワクチンの不足のため10月23日(月)より開始します。予約は必要ありません。詳しくはこちらをご覧ください。

水痘みずぼうそうの予防接種

水痘みずぼうそうの予防接種が10月1日から定期接種化(無料)されます。
対象年齢は1歳の誕生日から3歳の誕生日前までです。
1歳過ぎてから3歳までに2回の接種をします。
現在3歳から5歳の誕生日前日までのお子様は経過措置として来年3月までの限定で1回接種ができます
お見逃しのないようご注意ください。
なお10月からはインフルエンザの予防接種も開始しますので同時に打たれる事をお勧めします
診療時間内に隔離に気をつけて行いたいと思います。

風疹ワクチン接種について

昨今は先天性風疹症候群を予防するため風疹ワクチン接種を希望する若い世代の方が急増しています。
しかし風疹ワクチンやMR(麻疹・風疹)ワクチンが不足していて入手困難な状況です。

当院ではMMR(麻疹・風疹・ムンプス)ワクチンを輸入しています。
風疹に限らず麻疹・ムンプス(おたふく風邪)の免疫抗体も若い方は不十分なので、是非希望の方は受付までお申し出ください。

風疹で障害の乳児、昨年は最多の31人

(朝日新聞2014年1月15日)
妊婦が風疹に感染し、赤ちゃんの耳や心臓などに障害が出る先天性風疹症候群(CRS)の報告が昨年1年間で31人に上ったことが14日、国立感染症研究所のまとめで判った。
(中略)
CRSは妊婦が妊娠初期に風疹にかかり、胎児にうつることで起こる。
昨年、風疹が前年の6倍と大流行し、CRSの増加が心配されていた。CRSの多くは出産後に判明するため、今後も報告が続く可能性がある。
昨年の風疹患者のうち6割以上が20〜40代の男性。制度の違いで多くが予防接種を受けていない世代とさせる。

風疹感染症、先天性風疹症候群の予防にワクチン接種を!

若いご夫婦の皆さま、現在全国的に「風疹」が大変流行しており、早くも半年で患者さんが一万人を超えてしまいました。

現在妊娠の可能性のある若い夫婦の世代では、幼いころに風疹のワクチン接種の体制が不十分であったため、風疹抗体を持たない、もしくは脆弱で感染してしまう可能性が極めて高いようです。

もし旦那さまが感染したり、奥様が妊娠初期に風疹に感染してしまうと、生まれてくる赤ちゃんが白内障で目が見えなかったり、難聴で耳が聞こえなかったり、先天的に心臓に奇形を持って生れてきたりする異常(先天性風疹症候群といいます)が起こり得ます。

是非ワクチンを早期に打ちましょう!ただ現在全国的にワクチンが不足して手に入りにくい状態にあります。当院でも入手困難な状態です。どこか大きな病院に電話で問い合わせて早急にワクチンを接種して下さい。当院でも入手可能になれば外来に提示もしくはホームページに掲載いたします。

子宮頚癌ワクチン接種についての注意喚起のお知らせ

現在厚生労働省からの通達でヒトパピローマウイルスワクチンの予防接種を積極的に勧奨接種はしておりません。
予防注射が原因かどうかも不明ですが、複合性局所疼痛症候群(CRPS)と呼ばれる症状を起こす患者さんが全国で多数見られ、ワクチンとの関連があるのかもはっきりせず当面は接種を見合わせている状態なのが現状です。

幸い今迄当院では子宮頚癌ワクチンを多数接種してきましたが、何らかの副作用・異常を起こした方は一人も出ておりませんでした。

厚生労働省により諸外国での接種後の副作用で似たような症状の報告がないかどうかの調査報告、今後のワクチン接種の方針発表を見守りたいと思います。

それまでは当分自粛したいと思っております。詳しくは説明のビラを受付に貼っておきますので、ご参照ください。

げんきクリニック友の会 入会のお誘い

このたび大規模地震災害に対する危機管理の重大さを改めて強く感じた次第ですが、北埼玉地域での医療の危機管理の重大さも改めて強く感じました。

当クリニックでは日曜診療に加え祝日診療、お盆休み、年末年始の診療を平成23年4月から開始し、少しでも地域の皆様の安心・安全に寄与できればと思うに至りました。

もちろん入院設備もなく限界はあろうと思いますが、できる限りの努力ができたらと思います。「夜間にどこも診てもらえない。入院先が見つからない」という声をよく聞きます。

げんきクリニック友の会に入会していただけば、院長直通の携帯電話で相談に乗ることができます。内容によっては夜間にクリニックで診療を行い応急手当をすることもあります。入院が必要と思われる場合は小児病院への入院の依頼も責任を持って行う予定です。

希望される方は是非新規の入会、もしくは入会継続の手続きを外来受付にてしてください。

年会費は2,000円ですが、院内報「げんき便り」の毎月の郵送料に充てております。

祝日診療開始のお知らせ

今まで日曜診療を行ってきましたが、平成23年4月より更に祝日診療(9時〜12時)も行うようになりました。

また、お盆休み、年末年始も午前中診療をします。ご利用ください。

喫茶「イースト」お菓子の販売及びプレイルーム新設のお知らせ

げんきクリニックをご利用の皆様!若いお母さん、子供の大好きなおじいちゃん・おばあちゃん達にお知らせがあります。

クリニックの駐車場内に「イースト」という喫茶店があるのをご存知ですか?

そこは普通の喫茶店ではなく、精神科デイケアのメンバーさんとスタッフが運営しているものです。

様々な薬膳茶やジュース、カキ氷等を100円均一で安く提供しております。

薬膳茶はアレルギーや肝臓に良いもの、コレステロールを下げるものなどをそろえ、パックにして販売もしています。

このスペースは赤ちゃんや幼児をお連れの方たちも大いに歓迎しております。

これから「パティシエ」の経験のある若いお母さんの協力を得て、作りたてで安全・安心のお菓子も提供できることとなりました。

これを機会にお茶やお菓子を頂きながら、安心してお子様を遊ばせる事ができる「プレイルーム」と「授乳スペース」を作りました。

そこでは育児の悩み・健康、病気など様々なご相談に乗らせていただき、楽しく語れるスペースにしていけたらと思っております。

もちろん喫茶は月曜から金曜の午前10時から12時まで毎日やっており、喫茶入り口付近や外来待合室で試飲・試食も行っていく予定です。

デイケアメンバーさん達の張り合いや働く誇りにも役立ちますので是非とも積極的にご利用・ご支援下さいませ。

院長

Home > お知らせ

南川げんきクリニック
お知らせ
診療案内
院内報
子供の病気

精神科デイケア/ナイトケア
精神科グループホーム 病理保育所げんきキッズ
障害児リハビリ

Return to page top