Home > 院内報

院内報

2019年5月号げんき便り「天皇家の継続・皇位継承問題」

瞬く間に平成から令和の時代になりました。
平成天皇、皇后様がお元気なままお代替わりをされて令和天皇、皇后様に無事引き継がれる事になりおめでとうございます。

諸々の祝祭日を含め、 初めて体験したl 0連休を皆様はどのように過ごされましたか?私は渋滞に巻き込まれた人逹や皇居の一般参賀に参列されている人達の姿を自宅のソファ ーで寝ころびながら、 テレビを見てのんびりと過ごしていました。

一日だけ、 子ども達やその家族1 3名が集まつて一緒に野外バーベキューを楽しみました。その時ふと天皇家に限らず一家の家族がいつまでも和気あいあいと仲良く存続していくと いう事の有り難さを改めて考えさせられました。

女性宮家を認めるか否か、女系天皇を認めるか否か、皇位継承順位問題とかになると一般の家庭とは異なり難しい問題であるかと思われます。

一国民としては一部の権力者、 政治勢力に利用されずに良い方に事がスムースに進めばよいのだが・・と思います。

子どもの頃に一方的に既成事実として日本の歴史として教わってきた天皇の歴史と元号の変遷が、とても身近に感ぜられ民主的でよい時代になってきたのだなとつくづく思います。

院長

2019年4月号げんき便り「新しい時代 令和」

平成年度最後のげんき便りを皆様にお届けします。思えば3 0年ほど前に北本市の小さな団地内の診療所で小児科以外に内科や整形外科の研修を始めた頃、小渕官屎畏官が「平成」 という色紙をテレピに向かって見せていた場面が目に浮かび […]

2019年3月号げんき便り「桜前線と花前線」

早いもので今年もついに3月に入ってしまいました。 猛暑だった昨年の夏も結構厳しいものでしたが、 今年の冬も寒さが身に染みて厳しく感じられました。 また「三寒四温」とはよく言ったもので、最近では一週間で寒かったり暖かかった […]

げんき便り2月号「冬の風邪真っ最中」

1月の「い」は行くの「い」2月の「に」は逃げるの「に」とよく言われますが、今年もあっという間に1月が行ってしまい、 2月になるとすぐに逃げて行ってしまいそうです。おまけにシベリア寒気団の襲来と、雨が降らずにカラカラに乾燥 […]

げんきだより1月号「今年こそよい年に」

皆様明けましておめでとうございます。 今年は平成最後のお正月になります。 昭和、平成に次いで新しい元号が何という名前になるのかとても楽しみですね。 今年こそ、皆様にとって本当に嬉しい事・良い事が多い年になりますように願っ […]

げんき便り 302号

今が丁度外来では子どもさん達のインフルエンザの予防注射の2 回目接種のピークのようです。他の風邪をうつされないように隔離に気を付けながら予約なしでやっております。早い年なら1 0 月上旬にインフルエンザの第1号患者さんが […]

げんき便り 301号 平成30年11月1日

もうすぐ11 月(霜月)になります。かなり涼しくなりましたね。それにしても今年の夏は大変の猛暑でした。私も初めて室内にいながら冷房の温度設定の失敗で熱中症になってしまいました。3 週間ほど体調が戻りませんでした。 その間 […]

げんき便り 300号 平成30年10月1日

今年の夏の「災害並みの猛暑」が、まるで嘘のように急速に秋の気配が深まつてきた今日この頃ですね。みなさま体調を崩されることのないようご自愛下さい。 今年はまた史上最速となりそうな程の台風発生のペースが速く、しかも大阪への直 […]

げんき便り9月号 「未病のススメ」を実行してみました

最近、 当院で月曜日午後と木曜日午後に代診をして頂いている亀井先生から一冊の著書 を頂きました。 「未病改善のススメ」という題名の本で、 とても分かり易く書かれており、 一気に読みきってしまいました。 亀井先生は漢方医を […]

げんき便り8月号 「災害的猛暑と国土強靱化政策」

未だ経験のない猛暑が日本列島に襲い掛かっています。 皆様お体の具合は大丈夫でしょうか?気象庁も災害並みの猛暑であり、熱中症には充分に注意するよう勧告しています。 かくいう私も夜間のクーラーの加減を弱く設定していたためか、 […]

ホーム > 院内報

南川げんきクリニック
お知らせ
診療案内
院内報
子供の病気

精神科デイケア/ナイトケア
精神科グループホーム 病理保育所げんきキッズ
障害児リハビリ

Return to page top