Home > 院内報 > 2018年1月げんき便り 戌年のスタート

2018年1月げんき便り 戌年のスタート

みなさま、明けましておめでとうございます。2018年は戌年です。
正確に言うと戊成(つちのえいぬ)となります。
戌は「まもる」「植物が育っていき、花が咲き、実をつけ、食べごろが過ぎた後、自分の実を落として、木体の木だけは守る」意味だそうです。収穫をした後の次のステップへ向けての単備段階といえそうです。
犬は社会性があり、忠実な動物です。人間との付き合いも古く、親しみ深い動物です。

戌の干支の特徴としては「勤勉で努力家」とあります。
申年、酉年そして今年は戌年と続くと「さる」「とり」「いぬ」の如く桃太郎の鬼退治に向けての仲間が勢ぞろいとなります。ましてや来年は亥年で、「いのしし」が目標へ向かって猪突猛進するための準備期間ともいえます。
げんきクリニックでも昨年はデイ・ナイトケアや精神科グループホーム「美蕾」を廃止しましたが、本体の木だけはしっかり守ろうという地点に立っております。

今まで26年間まじめで有能な職員連に恵まれてここまで来れましたが、これからも「さる」「とり」「いぬ」に勝るとも劣らぬ立派な職員連に恵まれながら北埼玉のー診療所として真面目に努力して行く所存です。
みなさま、本年もげんきクリニックをどうぞよろしくお願いいたします。
また天皇陛下の退位、新しい元号。東京オリンピック成功と大切な行事から目が離せませんね。これからもみなさま是非健康に気をつけてお過ごしくださいませ。

院長

Home > 院内報 > 2018年1月げんき便り 戌年のスタート

南川げんきクリニック
お知らせ
診療案内
院内報
子供の病気

精神科デイケア/ナイトケア
精神科グループホーム 病理保育所げんきキッズ
障害児リハビリ

Return to page top