Home > 院内報 > No.154 夏休み

No.154 夏休み

今年の梅雨は他の地方では干ばつと大雨で大変でしたが、関東ではたいしたこともなく知らぬ間に梅雨明けしてしまいましたね。
さあ子供たちにとってはとても楽しみな夏休みが始まりました。
でも周りは危険でいっぱいです。
海で溺れたり、山で避難や落雷事故に遭わないように気をつけましょう。
暑さのあまり日射病や熱中症になりやすいのでこまめに水分を摂るように心がけてください。行楽や帰省ラッシュで車の事故も心配です。
生活のリズムが乱れて夜更かしとなり、やがて非行に走って家出が増えるのもこの季節です。子供たちの日ごろの様子によく気をつけて見守るようにしましょう。
ところで我が家では2人も受験生がいるので、今年の夏休みは何処へも出かける予定がありません。もしせがまれてもこれ幸いと「今は何処で爆弾テロが起こるかも知れないから海外や人ごみの多い行楽地は危険なのでやめとこうね」と言って説得することにしています。
そして私が2人の受験生の家庭教師になって教えまくっています。それはそれできついものがあります。
しかし全くどこへも出かけないわけにも行かないので、おいしいお店を探して外食に連れ出したり、1回位は1番下の子をプールへ連れて行ったり、近くの公園でサッカー、野球の相手くらいしなければと思っています。そうでないと学校の宿題の日記の題材に困ってしまいかねません。
何はともあれ夏休みをどう充実して過ごさせるかで、受験の合否に大きく影響が出てしまうと思うので親子ともに一生懸命です。
夏休みは長いようで、あっという間です。
9月になるとすぐにげんきクリニック恒例の秋まつりがあります。皆様もそれぞれの夏を乗り越えて元気に過ごし、是非秋まつりにご参加下さい。

Home > 院内報 > No.154 夏休み

南川げんきクリニック
お知らせ
診療案内
院内報
子供の病気

精神科デイケア/ナイトケア
精神科グループホーム 病理保育所げんきキッズ
障害児リハビリ

Return to page top