Home > 院内報 > NO.17

NO.17

5月の連休もあっという間に過ぎ、はや新緑の季節となりました。ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

田んぼに水が入り、田植の季節になると、毎年「ストロフルス」という手足の虫刺され症が急に増えてきます。もう少ししたら、部屋に殺虫剤でもたいたり、冬のジュウタンを片づけたりして、退治しましょう。

虫といえば、学校で寄生虫の検査をする季節でもあります。昔は回虫が全盛でしたが、今は蟯虫(ぎょうちゅう)が、主流となっています。回虫ほど、体に害を及ぼす恐い寄生虫ではありませんから、それほど大騒ぎする必要はないようです。

夜寝ているとき、肛門のまわりが痒くなり、手でボリボリかいたその手や爪から、再び口に入ったり、空気中のほこりとともに運ばれて、口に入ったりします。
爪を切り、手をよく洗い、衣服、フトンのシーツをきれいにして予防しましょう。

Home > 院内報 > NO.17

南川げんきクリニック
お知らせ
診療案内
院内報
子供の病気

精神科デイケア/ナイトケア
精神科グループホーム 病理保育所げんきキッズ
障害児リハビリ

Return to page top