Home > 院内報 > NO.6

NO.6

6月はいよいよ梅雨がはじまります。シトシトと雨が降ると、気分も湿りがちになりますネ。

田植がはじまり、田んぼに水が入る頃になると不思議と「ストロフルス」という、固く赤い丘疹が手や足に出来る人が大勢かかりに来ます。大抵は、アレルギー体質の人がなりやすく、ジュウタンや畳にいる筋足動物による虫刺されではないかと思われます。

また、「カモガヤ」「ハルガヤ」「オオアワガエリ」という田んぼのあぜや野原に群生する植物による花粉症に悩まされる人が多いのもこの季節です。

しかし、何といっても一番問題なのが気管支喘息です。
アレルギー反応の他、風邪をひいたのがきっかけではじまり、フトンに入って体が温まると、のどがムズムズしてきて、咳き込み、ゼーゼーヒューヒューと吐く息の音がして、息苦しくて寝ていられなくなります。家のホコリやダニが原因だったり、ネコの毛が原因だったりとアレルギーの原因も様々です。
治療には時間がかかり、根気よく取り組まなければなりません。心配な方は是非御相談下さい。

Home > 院内報 > NO.6

南川げんきクリニック
お知らせ
診療案内
院内報
子供の病気

精神科デイケア/ナイトケア
精神科グループホーム 病理保育所げんきキッズ
障害児リハビリ

Return to page top