Home > 病気の話 > はしか(麻疹)の怖さ知ってます?

はしか(麻疹)の怖さ知ってます?

はしか(麻疹)が数年ぶりに流行中ですが、当院でもすでに例年の1年分の患者数を上回っています。

アメリカでははしかの患者数は年間数十人程度ですが、日本では年間10万人以上と言われており、「アメリカのはしかは外国人旅行者が持ち込むもの。特に日本、ドイツ、タイからが多い」と発表されてしまい、麻疹輸出国として、悪しきレッテルを貼られてしまいました。

日本では昨年20人ほどの人が麻疹で死亡したとされていますが、はしかと診断されずに死亡したと推測される人も含めると80人以上になるだろうと言われています。

はしかはワクチン(予防接種)がとてもよく効くのですが、日本ではまだまだワクチンの接種率が80%前後と低く、90%を超えないと流行を止められないそうです。

はしかは今でも怖い病気に違いありません。
今からでも遅くはありません。是非はしかのワクチンを早めに受けるようにしましょう!

Home > 病気の話 > はしか(麻疹)の怖さ知ってます?

南川げんきクリニック
お知らせ
診療案内
院内報
子供の病気

精神科デイケア/ナイトケア
精神科グループホーム 病理保育所げんきキッズ
障害児リハビリ

Return to page top