Home > 院内報

院内報

令和2年1月 げんき便り 315号

令和2年の新年あけましておめでとうございます。皆様はさぞかしおいしいおせち料理を頂いた事と思います。

ただお餅だけは気を付けて食べてください。お餅をのどに詰まらせて命を失いかける人が毎年多数に上っています。

特に年を取るにつれて喉の礫下が下手になり、飲食の際や唾液を飲み込むときにむせてしまう事が多くなりがちです。

皮膚の老化は目に見えますし、生活習慣病なら採血の検査数値で確認できます。しかし喉の老化は気付きにくいものです。

喉の衰えは誤礫性肺炎に繋がりやすいものです。国の統計によると日本人の死因の6.9%が細菌性肺炎、2.8%が誤礁性肺炎が占めているそうです。

喉は呼吸して空気が出入りすると共に、食べ物を飲み込むという役割があります。のどの周辺は肺へ続く気道と胃へ続く食物の食道が交差する箇所にあたります。

食事をするとかみ砕いた食べ物や飲み物は喉の奥に送られ、ゴックンと飲み込む動作が起こり、食道に送られます。

その際気管の入り口はしっかりととじられる仕組みになっているのですが、喉の機能が衰えるとそこに隙間が生じて気管や肺に飲食物や唾液が落ちてしまうのが誤礁です。

一度でも食事でむせたら誤礁の始まりと思ってください。

睡眠中に気が付かないうちに唾液が気管に落ちてしまうのが「隠れ誤喋」と言い大変怖いものです。

喉年齢をチェックするには、時計を用意して人差し指を喉仏にあて、30秒間に何回口にためた唾液を飲み込めるかをチェックしてください。

10回以上なら20歳代、9回なら30歳代、8回なら40歳代、7回で50代,60代、5回で70代、4回以下なら80歳代以上という事になります。

毎日やることで喉の燕下の力を鍛えることに繋がります。皆様是非試して鍛錬してみてください。お餅を気を付けて食べましょう。

院長

令和元年12月 げんき便り 314号

今年の後半は地球温暖化のせいか台風も大型化し、集中豪雨も日本のあちこちに見られ「線状降水帯」などという聞きなれない言葉も耳にするようになりました。日本はつくづく災害列島なのだなと感じました。地震もあり、火山の噴火もあり。 […]

令和元年11月 げんき便り 313号

新しい天皇をお迎えし、「令和」の元号の年になり早いものであと2か月ほどで令和2年目に入ろうとしています。大変過重なスケジュールの催事・予定の中、とりわけ皇后雅子様は随分と頑張られておられ、大変うれしく思います。精神的にも […]

令和元年10月 げんき便り 312号

今マスコミを賑わせている話題の1つは虐待。夫婦間でのDV(暴力)や親子間、特に連れ子に対する義父による虐待です。 30-40年前には社会全体が貧困で生活に余裕がないせいと言われていましたが、今は経済的というよりむしろ、社 […]

令和元年9月 げんき便り 311号

ようやく猛暑から解放され、例年並みの暑さに戻った感じがします。 皆さま熱中症は大丈夫だったでしょうか。 2学期が始まると子ども達の学校もはじまり何かと慌ただしい生活となります。 温度差も激しい日が続くと思われるので、引き […]

令和元年8月 げんき便り 310号

日本列島の各地で梅雨前線や台風の影響で大雨が続き、不順な天候で太陽もさつばり顔を見せず沈んだ気分でしたが、ようやく約1か月遅れで梅雨明けが宣言されました。 子どもたちもプールや海に入れず夏休みも随分損をした気分だったでし […]

令和元年7月 げんき便り 309号

令和時代最初の台風3号があっという間に日本列島をかすめて梅雨前線を刺激しています。そんな天候を心配しながら6月末に「熱海の海上花火」を見に家族みんなで5年ぶりに行ってきました。本当に久しぶりだったので見慣れぬ風景を車窓か […]

令和元年6月 げんき便り308号

五月の異常な猛暑・高温もようやく一段落が着き、これからは6月を迎えいよいよ梅雨の季節へと向かっていきます。 田んぼに水が敷き詰められ青々とした苗が植えられてきて、何故かしら涼しそうに感じられます。 田んぼに水が入ると様々 […]

令和元年5月号げんき便り「天皇家の継続・皇位継承問題」

瞬く間に平成から令和の時代になりました。 平成天皇、皇后様がお元気なままお代替わりをされて令和天皇、皇后様に無事引き継がれる事になりおめでとうございます。 諸々の祝祭日を含め、 初めて体験したl 0連休を皆様はどのように […]

平成31年4月号げんき便り「新しい時代 令和」

平成年度最後のげんき便りを皆様にお届けします。思えば3 0年ほど前に北本市の小さな団地内の診療所で小児科以外に内科や整形外科の研修を始めた頃、小渕官屎畏官が「平成」 という色紙をテレピに向かって見せていた場面が目に浮かび […]

ホーム > 院内報

南川げんきクリニック
お知らせ
診療案内
院内報
子供の病気

精神科デイケア/ナイトケア
精神科グループホーム 病理保育所げんきキッズ
障害児リハビリ

Return to page top