Home > 院内報 > げんき便り 11月号

げんき便り 11月号

 次第に寒くなり、夜が長くなってまいりました。秋の夜長から冬の季節に入っていく境目です。

ニワトリのように朝早くから目覚める体質(若い頃からです)の私にとって周りが明るくなるのが遅くなるのは結構きついものです。朝出勤までの時間が長いと、時間を潰すのが大変です。私と同じような方が結構いるのではないでしょうか?

11月といえばもう冬に片足を突っ込んでいる状態なのかもしれません。上着を一枚余分に着込むのもこの季節です。とは言っても私は車通勤なので分厚いオーバーコートを着たことが近年は全くありません。クリニックの中も、一年中冷暖房ですから白衣を半袖か長袖かの違い位です。ここ近年はダウンコートや冬用のコートを着ての外出も全く無く、季節の違いを服から余り感じる経験が無くなりました。良い事なのか困った事なのか功罪あい半ばです。

ただ最近は急な寒さで衣類の調整も難しく、外来にも体調を崩す方が増えています。

人間「冷え」には弱い生き物ですので、温かくし、体調には十分注意しながら過ごしていきましょう。

冬が近づくとインフルエンザも流行し出すのでご注意下さい。インフルエンザの予防接種も始めております。今年インフルエンザが流行するのかは定かではありませんが、RSウイルス感染症のように突然爆発的な大流行を起こすことも考えられますので、早めの接種をお勧めします。インフルエンザによる合併症や副反応で大騒ぎになった年もありましたが、近年はひと頃より対策を重ねて随分安心・安全な社会になりました。

げんきクリニックを通じてどうか皆様元気にお過ごしください。
                              院長

Home > 院内報 > げんき便り 11月号

南川げんきクリニック
お知らせ
診療案内
院内報
子供の病気

精神科デイケア/ナイトケア
精神科グループホーム 病理保育所げんきキッズ
障害児リハビリ

Return to page top