Home > 院内報 > げんき便り 2016年11月 年中無休診療の終了

げんき便り 2016年11月 年中無休診療の終了

日頃よりげんきクリニックをご利用いただき感謝申し上げます。

「年中無休」をモットーに診療をして参りましたが、年々「代診のドクターの確保」が難しくなって参りました。(これも厚生労働省の大学医局のつぶしの愚策のせいだと思います)

年中無休体制が次第に知れ渡り、今では日曜・祝日は80名以上の患者様が来られるようになったことで、時に1時間以上も待ち時間がかかりご不便をおかけしております。

朝の開始時には駐車場の混み具合を見て定刻15分前より診療を開始しているのですが、突然に診断書や証明書等の書類の記載を求められますと30分以上の時間がかかり混雑に拍車がかかります。心療内科で受診の方の場合、予想以上に診療時間を長く要する方もございます。極力全力で手抜きすることなく頑張っておりますので、なにとぞご容赦ください。

なお、今年の年末年始は連日診療いたしますので、念頭に入れておいて下さい。なんとか来年の3月まではこれまで通り無休でやらせていただきますが、4月からは「月曜から土曜迄」の診療体制に移行させていただきます。(健康上の理由から)

なるべく皆様にご不便をおかけしないように、どうしても入院せずに点滴、診察を希望される方のみ日曜、祝日の午前10時頃に特別に診させていただく事に致します。

また入院が必要なのにもかかわらず、病院から入院拒否されることが余りにも多い北埼玉の医療事情を上田埼玉県知事、こうだ邦子国会議員様のご尽力で、「2か所以上の病院から入院拒否された場合は、必ずとある総合病院が受け入れなければならない」との決定を下していただきました。(私が直訴し、実現しました)

このように北埼玉の地に住み、病気にかかっても少しは安心して頂けるよう努力して参りました。どうかご理解下さい。

なお、クリニック入口には毎月「日曜・祝日・お盆休み・年末年始の当番病院」を必ず掲示しておきますので、参考にして頂きますようお願いいたします。

院長

Home > 院内報 > げんき便り 2016年11月 年中無休診療の終了

南川げんきクリニック
お知らせ
診療案内
院内報
子供の病気

精神科デイケア/ナイトケア
精神科グループホーム 病理保育所げんきキッズ
障害児リハビリ

Return to page top