Home > 院内報 > げんき便り 2013年11月号 クリニックも生き物の如く

げんき便り 2013年11月号 クリニックも生き物の如く

早いもので2013年もあっという間に11月に突入してしまいました。

当院ではインフルエンザ流行の季節を迎える前に、インフルエンザワクチンを月~土曜の診療時間内に、予約なしでいつでも打っております。年齢は生後6ヵ月以上から可能です。

その他のワクチンは月・火の午後2時半から水・木・金・土の12時~予約で打っております。複数同時接種も多い人は5種類以上を打っております。不安な方は是非ご相談ください。このワクチン予約時間帯でも、希望されれば、インフルエンザワクチンを打つ事ができます。

なお現在心療内科の初診の方は、私の診療している時間に、半日に1人だけ予約を入れさせてもらっていますが、一般の診療の方たちにはその分少し時間をお待ちいただいております。どうか温かい気持ちでご理解ください。

また予約された患者様には2ヶ月以上お待たせしており、待っている2ヶ月が「とてもつらく苦しかった」とみなさんがおっしゃいます。本当に申し訳ございません。

しかしひとたび診させていただいた限りは、全身全霊をもって力の限り支えさせていただく覚悟でおります。時にあまりに重症で精神科へご紹介や入院していただく場合もありますが、その際はご理解ください。

また現在「臨床心理士」と「作業療法士」(常勤)を募集しております。発達障害、多動症、自閉症、アスペルガー症候群といった子どもたちに、検査や薬の内服だけでなく、専任の作業療法士さんによる「行動療法」をして差し上げたいのです。

もしお知り合いにそのような資格をお持ちの方がいましたら是非ご紹介下さい。

あと年中無休で「入院しなくてもいいように毎日診てあげられたら…」との思いで日曜・祝日や年末年始の診療を行ってきましたが、口コミで少しずつ知れ渡ったのか、最近ではかなりの方々に利用していただけるようになりました。

多くの方が感謝の言葉や私の体を心配していたわりの言葉をくださり、本当に有難うございます。医者冥利に尽きる思いです。

いずれ子どもたちが手伝ってくれるものと思いますが、それまでの少しの間私自身の心身の健康も考え、月曜の午前か午後に誰か代診してくださるドクターを探しているところです。ともかくげんきクリニックも生き物の如く少しずつ毎年進化していきます。

「進歩が無くなると停滞と腐敗が始まる」とよく言われます。

これからも地域のために尽くしていければ…と思っております。

これからもげんきクリニックをよろしく。

院長

Home > 院内報 > げんき便り 2013年11月号 クリニックも生き物の如く

南川げんきクリニック
お知らせ
診療案内
院内報
子供の病気

精神科デイケア/ナイトケア
精神科グループホーム 病理保育所げんきキッズ
障害児リハビリ

Return to page top