Home > 院内報 > 2016年3月号 270号 試験シーズンを終え春まじか

2016年3月号 270号 試験シーズンを終え春まじか

2016年申年も早いもので、語呂合わせで、1月が「行き」、2月が「逃げ」、このままあという間に3月が「去って」いきそうな勢いです。

この期間に入学試験や国家試験、就職試験などがあり、人生悲喜こもごもだった事でしょうね。うまくいった方にはおめでとうを、ダメだった方にはぶれることなく、より一層頑張ってほしいと思います。

人生80年を超える時代ですから当然良い時もあれば悪い時もあります。山あり谷ありで、いつか帳尻が合うものと思います。若者たちよ!長い目で生きて行きましょう。

さて今年の冬はかなりの暖冬で年明けまではインフルエンザにかかる人が全くいませんでした。やがてB型インフルエンザが徐々にはやりだし、それを追いかけるようにA型も流行りだし、今は互角の勢いです。そろそろピークを越えてきたかなと思っていると、テレビのニュースで天皇陛下がご公務でA型インフルエンザに罹られてしまったとの事。

ご高齢者がインフルエンザをはじめとする感染症に罹られる事は命取りになりかねないのでご注意ください。

今年の冬のお腹の風邪「ウイルス性胃腸炎」はみなさん総じて軽症でよかったです。

今は花粉症で目が痒くてたまらず、鼻水、くしゃみのどの痛みがたまらあいという方が増えてきました。

確実に気候は春に向けてまっしぐらです。しばらくは三寒四温の陽気が続き、やがて桜の開花の季節が訪れます。待ち遠しいですね。

院長

Home > 院内報 > 2016年3月号 270号 試験シーズンを終え春まじか

南川げんきクリニック
お知らせ
診療案内
院内報
子供の病気

精神科デイケア/ナイトケア
精神科グループホーム 病理保育所げんきキッズ
障害児リハビリ

Return to page top