Home > 院内報 > 2021年 げんき便り3月号

2021年 げんき便り3月号

2021年も早いもので、1月2月3月を「行く」「逃げる」「去る」の言葉でそう表現しますが、もう3月になってしまいました。

しかも変異型のコロナウイルス感染症は依然として下げ止まり、未だ収束の気配が見えず、緊急事態宣言が延長、延長を繰り返すようなので今後卒業式や卒業旅行、桜の花見、更には入学式さえも行えなくなる可能性もあります。

いつの日か年月が経って「あんな年もあったなー!自粛生活はきつかったけれど何とか乗り越えたな!」と懐かしく思いだす特別な想い出の年になりますように!

もしかしたらそれらの行事をことごとく全て「オンライン」で行われるようになるかもしれませんね。
式典・講義・仕事も「オンライン」になると、逆にある程度「対面」授業や行事、「対面」の仕事に対する再評価、回帰がみられ、見直しの気風が起こるかもしれません。

実際にキャンパスで出会えば、一緒に食事もでき、気の合った仲の良い友達を作ることが出来るし、色々メリットがありますし・・・でも感染拡大につながると困るし・・・悩みます。

ともかく部屋の換気に気を付け、3密の密集、密閉、密接を避けて、マスクを隙間なくきっちりと着けて、ソーシャルディスタンスを取る。不要不急でない外出は極力控える。必要以上に余り喋らない。(特に食事中に・・・)等々きめ細かな工夫や努力が必要とされます。

コロナ禍を乗り切って、日本人の底力を世界に見せてあげましょう。

院長

Home > 院内報 > 2021年 げんき便り3月号

南川げんきクリニック
お知らせ
診療案内
院内報
子供の病気

精神科デイケア/ナイトケア
精神科グループホーム 病理保育所げんきキッズ
障害児リハビリ

Return to page top