Home > 院内報 > NO.1

NO.1

元気クリニックへようこそ。昨年12月に開業してあっという間のあわただしい1ヶ月でした。今年もどうぞよろしくお願いします。

元気とは「天地の間に広がり万物生成の根本となる精気であり健康で勢いのあるさまを示す」ことば。つまり単に病気を治すだけでなく、明るく、楽しく、心身ともに健康で元気に生活していける手助けになろうという意味を込めて、元気クリニックと名付けました。

私は東京生まれの東京育ちですが、7年前から羽生病院小児科医長を5年程勤め、その間、様々な事を行ってきましたが、残念ながら、中途で断念せざるを得ませんでした。そして、やり残した事を自力で完成させるため、ここ行田市で開業した次第です。その目指している内容は、患者さんの要望で多少の手直しをしながら今后次第に明らかになっていくことでしょう。乞うご期待。

当院は小児科を中心に内科、心療内科、理学心療科、そして精神科デイケアと幅広く診療を行っております。検査は脳波計、心臓及び腹部超音波エコー、レントゲン、胃透視、心電図、24時間ホルター心電図、聴力検査、テインパノメータ(滲出性中耳炎が分かる)と各種疾患に対応できるよう重装備しました。理学療法も専門の理学療法士が週2回、低周波治療、首及び腰のけん引、鍼、マッサージ、運動療法と、多彩に行っております。医師スタッフも、深谷日赤から内科のベテラン医師と、東京大学小児科から心臓専門のベテラン医師の応援をそれぞれ月1回お願いして、専門疾患にも対応できるようにしたいと思っています。

今后は、「元気友の会」活動をスタートさせ、健康講座、レクレーション等各種行事を行い、健康な状態でも楽しくみなさんと、お付き合いしていけたらと思っております。元気クリニックをよろしく!

Home > 院内報 > NO.1

南川げんきクリニック
お知らせ
診療案内
院内報
子供の病気

精神科デイケア/ナイトケア
精神科グループホーム 病理保育所げんきキッズ
障害児リハビリ

Return to page top