Home > 院内報

院内報

げんき便り 7月号 梅雨空の元に注意

今年は6月に入っても「空梅雨」で雨が降らず水不足となり、大変心配していましたが、台風をきっかけにようやくまとまった雨が降るようになりまずは一安心です。 逆に西日本では大雨による被害が続出し、自然とは毎年のようになかなか程 […]

げんき便り 6月号 97歳女性医師の生き方を見て

先日テレビを見ていたら、97歳で小児科医として今でも現役で活躍されている女性医師が紹介されていてびっくりしました。 以前のげんき便りで80歳の女性小児科医師の記事や更に88歳で米寿を同窓会で祝った記事を同窓会誌で見て驚か […]

げんき便り 5月号 未来の保育士に会い、未来の子供たちを思う

つい最近、未来の保育士さんを養成するある短大の「小児保健」の授業を引き受ける事になりました。するとテレビでよく見るローラのような子達が当たり前のようにいてびっくりしました。 色白で足がスラーっと長いところにではなく、その […]

げんき便り 4月号 ワクチンの世界標準化

今年は桜の開花が随分早かったですね。いよいよ平成25年度が始まりました。 昨年度は色々な出来事がクリニック内外で起こり、結構大変な年で、お祭りが中止となったりもしました。でも福島支援のバス旅行へ行けましたし、医療法人全体 […]

げんき便り3月号 レ・ミゼラブルに思う

年末年始はインフルエンザの注射が毎日あり、患者さんも多くて、その他各種書類書き等が重なり超多忙でした。それで気力・体力の限界!という事で「忘年会」を取りやめて「新年会」に振り替えましたが、その時病児保育所の保育士さん達か […]

インフルエンザ大流行と救急医療の成果

早いものでもう2月に入りますね。今年の冬はいつもより寒く感じませんでしたか? 久しぶりに手や足や耳に「しもやけ」が出来た方が数多く来院された事で寒さを実感しています。ところが昨年11月下旬より毎月数名は「A型インフルエン […]

足なが運動について

明けましておめでとうございます。2013年は一体どのような年になるのでしょうね。 昨年の12月24日クリスマスイブに久しぶりに妻と渋谷へコンサートに行ってきました。20数年来のファンである岡本孝子の生コンサートの初体験で […]

選挙と日本の将来

早いもので2012年も12月になりますね。 衆議院選挙も12月16日に行われようとしています。 クリニックの周りに、ある政党の候補者のポスターが貼られるようになり、時々その理由を聞かれることがあります。実はその候補者のお […]

大先輩から自分の老後を考える

最近卒業大学の機関紙を読んで感心したことが2つもありました。 私ももう少しで63歳になり医者生活も30数年となり、人生もだいぶ終盤に差し掛かってきたと感じていました。そんな時群馬大学卒業第1号の女医さんのエッセイが載って […]

日本の予防接種が大きく変わります

今日本の予防接種が大きく変わりつつあります。世界標準から20〜30年は遅れていると言われ続けていた日本のワクチンの接種状況もここ1〜2年でかなり改善されました。 肺炎球菌・Hibワクチンが導入され無料で打てるようになった […]

ホーム > 院内報

南川げんきクリニック
お知らせ
診療案内
院内報
子供の病気

精神科デイケア/ナイトケア
精神科グループホーム 病理保育所げんきキッズ
障害児リハビリ

Return to page top