Home > 院内報

院内報

NO.139 子どもとメディア

平成16年4月1日発行 今年2月に日本小児科医会から「子どもとメディア」に関する提言が出されました。内容は「2歳までのテレビ・ビデオの視聴を控える。授乳中・食事中のテレビ・ビデオの視聴はやめる。全てのメディアに接する総時 […]

NO.138 佳人薄命

平成16年3月1日発行 つい最近まで当院で土曜、日曜診療に月2回応援に入って頂いていた菱俊雄先生が先月亡くなられました。 突然の容態の悪化で、いまだに信じられず、かつ残念でなりません。 若い頃劇症型の肝炎になり意識不明の […]

NO.137「無常」と「ホームドクター」

平成16年2月1日発行 今回は「無常」についてお話しします。「レ・ミゼラブル(ああ無情)」という文学作品の「無情」ではなく、「無常」というのは「常で無い」即ち「この世の中の物質・生命体すべては常に生まれては滅んでいきつつ […]

NO.136

平成15年12月1日発行 冬になるとインフルエンザの予防接種と風邪の患者さんが増えて、外来がとても混雑してご迷惑をおかけしております。 自然の成り行きで、診察時間も最小とし、なおかつ重大な見落としがないようにと、とても神 […]

NO.135

平成15年11月1日発行 先日、久しぶりに本屋さんに足を運んだところ、最近よく売れている本のコーナーで、「不良少年の夢」という本が目に入りました。 その実話をもとに10月10日から毎週金曜夜に「ヤンキー母校に帰る」という […]

NO.134

平成15年10月1日発行 冷夏のあとは残暑でフーフーいっていましたが、いつの間にか急に涼しくなり秋真っ盛りとなってきました。 みなさんはこの気候の激しい変化について行けず体調を壊したりしませんでしたか? ところで今年も外 […]

No.133

平成15年9月1日発行 今年の夏は本当に涼しかったですね。 子供さん達の夏休みの宿題は無事終わりましたか? ところで子供たちから「なんで勉強をしなければいけないの?」と聞かれたことがありませんか?そんな時どう答えますか? […]

No.132

平成15年8月1日発行 今年も子供たちにとって楽しみな夏休みがスタートしましたが、天候が肌寒く東北地方では早くも冷害の心配も囁かれています。 一方世情の方も6年前に神戸で酒鬼薔薇聖人と名乗る14歳の少年による猟奇的な殺人 […]

NO.131

平成15年7月1日発行 最近息子の通う公立中学校から学校崩壊の危機のSOSの便りが来た。 さっそく緊急全校保護者会が75%以上の出席で行われたが、現状報告(殴られたりつばを吐きかけられたりする先生も続出、辞めた先生もいる […]

NO.130

平成15年6月1日発行 SARS(サーズ:重症急性呼吸器症候群)の勢いはいまだに衰えることなく全世界を恐怖に陥れていますね。 1981年に突如アフリカの奥地から出現したAIDS(エイズ:後天性免疫不全症候群)を思い起こさ […]

ホーム > 院内報

南川げんきクリニック
お知らせ
診療案内
院内報
子供の病気

精神科デイケア/ナイトケア
精神科グループホーム 病理保育所げんきキッズ
障害児リハビリ

Return to page top