Home > 院内報

院内報

NO.51

平成8年4月1日発行 最近大手調剤薬局と病院・診療所の間のリベートをめぐる癒着関係についての記事を見て複雑な気持ちになった。 院外に門前薬局を作らせる代わりに、バックリベートとして処方箋1枚発行につき150〜200円を調 […]

NO.50

平成8年3月1日発行 今、血友病患者にエイズが広がった原因として、非加熱濃縮第8因子製剤が問題になっています。 その製剤からエイズ伝染の危険を知りながら、他の安全な加熱製剤に切り替えなかった厚生省の高級官僚たちと当時のエ […]

NO.49

平成8年2月1日発行 「1月」「2月」「3月」は「行く」「逃げる」「去る」と言って、1年のうち、はじめの3ヶ月はあっという間に過ぎ去ってしまう事を例えるようです。 1年の計画や初心も持たずに何となくすごして、ボヤボヤして […]

NO.48

平成8年1月1日発行 新年あけましておめでとうございます。 げんきクリニックも今年で5年目に入ります。人間で言えば幼稚園の年中さんになりました。 ところで最近、国立小児病院院長の小林登先生が、子供が成長・発達して成熟して […]

NO.47

平成7年12月1日発行 師走に入り、世の中全体があわただしくなってきた感じがします。 今年は久しぶりに寒い冬になるそうですが、そんな年はインフルエンザが大流行しがちです。 それでなくても冬は風邪ひきが多くなり、外来が大混 […]

NO.46

平成7年11月1日発行 病気の予防としては「保温」「栄養」「休養」が大原則です。秋の夜長をあまり夜更かしせず、ぐっすり眠って、疲れを翌日にもちこさないようにしましょう。昼間汗ばむくらいの日でも、朝晩の冷え込みには注意が必 […]

NO.45

平成7年10月1日発行 つい先頃精神科デイケアのメンバーであったO君が火災による事故で亡くなった。享年わずか25歳であった。 月曜の午前中に当クリニックにかかったことがある人ならば、デイケアルームでコーヒーサービスをして […]

NO.44

平成7年9月1日発行 暑い毎日が続いていますが、何でも今年の暑さは昨年をしのいで100年ぶりの猛暑だそうですね。 夏バテ気味で元気のないあなた!是非当クリニック恒例の『げんきまつり』に来て、元気を取り戻してみてはいかがで […]

NO.43

平成7年8月1日発行 8月に入りました。夏です。お盆です。そして大渋滞の帰省ラッシュの季節。 ここ行田・加須・羽生地域はどちらかといえば、田舎としてお盆の時は帰省を受け入れる側でしょうが、外来でみる患者さんの中には北海道 […]

NO.42

平成7年7月1日発行 オウム報道の過熱も少し落ち着きを取り戻した感がある今日この頃ですが、ふと気が付くと雲仙普賢岳の噴火も一段落付いたようだし、最後まで残されていた北九州の水不足もなんとか乗り切れたようです。 今年の梅雨 […]

ホーム > 院内報

南川げんきクリニック
お知らせ
診療案内
院内報
子供の病気

精神科デイケア/ナイトケア
精神科グループホーム 病理保育所げんきキッズ
障害児リハビリ

Return to page top