Home > 院内報

院内報

げんき便り 2015年4月号「医者の不養生」

人間歳を取ると体のあちらこちらにガタがきてしまいがちですね。 行田市の介護保険認定審査委員を医師会から頼まれ、2年間やってきましたが、今年3月で終了しました。その経験からすると人間は80歳あたりを過ぎるとガクンと介護度レ […]

げんき便り 2015年3月号「日本一のアルカリ温泉」

みなさん!日本一強アルカリ性の温泉を知っていますか? 私は「日帰り温泉特集」の雑誌で知りました。何でも高校の化学の教科書にもその温泉の事が載っているくらい有名なのだそうです。 そこでさっそく夫婦2人で日帰り温泉の旅へと行 […]

げんき便り 2015年1月2月号「65歳の手習い エコー検査」

2015年がいよいよスタートしました。みなさまにとって、そして日本にとってよい年になりますよう心から願っております。 さて今年は40の手習いならぬ65の手習いを始めました。 外来診察室にエコー検査の器械を置くことにしたの […]

げんき便り 2014年12月号 選挙と自由

12月になって急に衆議院選挙が行われることになりました。 実に700億円もの多額の税金がまたもや投入される訳ですが、それならいっそのこと子育て支援や大震災の復興支援に少しでも回せばいいのになあと思ってしまいます。 一票の […]

げんき便り2014年11月号 勤労できる幸せ

11月23日は「勤労感謝の日」で国民の祝日にあたります。 暦でその期限を辿ると新嘗祭(にいなめさい)という「秋祭りの日」だったそうです。 その日に今年新たに収穫されたお米を、天皇が神様に捧げ、感謝をしつつ食べるのだそうで […]

げんき便り2014年10月号 水痘の定期接種化が実現

10月1日から水痘(水ぼうそう)の予防接種が日本全国で定期接種化され、それに伴い料金が無料になります。対象年齢は1歳から3歳未満まではできれば3〜6ヶ月以上接種期間をあけて2回接種することになります。(但し来年3月までは […]

げんき便り2014年9月号 天災と人災

地球温暖化が叫ばれて久しいですが、それにしても最近の気候変動は激しいですね。 まるで温帯気候に属する日本が亜熱帯かか熱帯になってしまったみたいです。 今年の夏は本当に「猛暑」の一首に尽きます。最高気温が37度を超える日が […]

げんき便り2014年8月号 相続とは家相を継ぐ事也

8月に入るとお盆があります。お盆では昔ほど堅苦しい儀式をしなくなりましたが、迎え火や送り火など先祖や亡くなった親の霊を慰めたり、思い出して偲んだりと各家庭にとっては大事な行事の一つです。 最近ロータリークラブの会長でもあ […]

げんき便り 2014年7月号 開業23年の今思うこと

開業生活も23年経つと色々と大変な事がたくさんありました。 このたびげんき便りが252号を迎え、ついつい力が入り、長文になってしまいました。 開業時、融資を受けた銀行からは何と「医師会のお偉方への挨拶回り」を促されました […]

げんき便り 2014年6月号 父の日を迎え

そろそろ6月15日「父の日」が近づいてきました。圧倒的に盛り上がる「母の日」と比べると、父の日はだいぶ分が悪いように思いますが、ここ数年は随分と知名度が上がってきた感じがします。母の日といえばプレゼントは「カーネーション […]

ホーム > 院内報

南川げんきクリニック
お知らせ
診療案内
院内報
子供の病気

精神科デイケア/ナイトケア
精神科グループホーム 病理保育所げんきキッズ
障害児リハビリ

Return to page top