Home > 病気の話

病気の話

男の更年期障害

更年期障害と言えば閉経前後の頃、のぼせ、ほてり、頭痛、めまい、耳鳴り、動機などが急に現れる、女性特有の病気だと思っている人が多いのではないでしょうか。 ところが、男性ホルモンである「テストステロン」が40~50歳代になっ […]

口の中の事故

夏といえば、子供たちにとって楽しみなのがお祭りです。出店の綿菓子、チョコバナナ、フランクフルト等棒のついたお菓子を子供たちが口にする機会が増えます。 数年前に幼稚園の夏祭りで、お菓子の棒を口にくわえたまま幼い子が転んでし […]

妄想性障害

「いつも誰かに見張られている」「知人が人を使って自分の後をつけさせている」「毒をもられている」などの考えにとらわれ、時にはその相手に突然詰め寄ってしまい周りの人間をハラハラさせることも。 しかし日常生活上は特に問題を起こ […]

はしか(麻疹)の怖さ知ってます?

はしか(麻疹)が数年ぶりに流行中ですが、当院でもすでに例年の1年分の患者数を上回っています。 アメリカでははしかの患者数は年間数十人程度ですが、日本では年間10万人以上と言われており、「アメリカのはしかは外国人旅行者が持 […]

高山病に注意を!

近年海外の有名な山へのトレッキングや奥地へのバスツアーが人気を呼んでいますね。 国内でも富士登山などを夏休み中に挑戦する人も多いかと思います。 その際高山病にはくれぐれも注意してください。 高山病とは、2000m以上の高 […]

狂牛病は怖い?

狂牛病は1986年に英国で発見された牛のかかる病気で、牛海綿状脳症(BSE)といいます。 BSEにかかった牛は脳を冒され歩くことも出来なくなりやがて死亡します。 BSEは圧倒的に英国に多く(全世界の98%)、分かっている […]

ナースのお話:多汗症

多汗症の悩みは他人には分かりづらいものです。 そのため多くの患者さんは、人知れず辛い思いをしています。 発汗の仕組みとして私たちがかく汗は、温熱性発汗と精神性発汗とがあります。 温熱性発汗: 人間の体は一定の温度以上に体 […]

耳よりな話(難聴)

耳の構造は外側から外耳、中耳、内耳に分けることができます。 外耳から入った音は鼓膜を震わせます。この振動が中耳にある3つの小さな骨を震わせて内耳に伝わります。 内耳の中にはカタツムリの殻のような形をした蝸牛があり、その中 […]

10代の喫煙と肺癌死

10代で「たばこ」を吸い始めた人は、20歳以上で始めた人に比べて同じ年数でも「肺癌」になる危険が大きく高まることが分かりました。 これは全国の40歳以上の男女26万5千人を対象に17年間に亘って行われた調査をもとに、「た […]

看護婦より:子どもたちを薬物乱用から守るために

木々の緑が一段と目立つたいへんよい季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。 今回は薬物乱用についてお話しさせて頂きたいと思います。 薬物乱用が低年齢化しているそうです。 友人や周囲の影響を受けやすい子どもに対してこ […]

ホーム > 病気の話

南川げんきクリニック
お知らせ
診療案内
院内報
子供の病気

精神科デイケア/ナイトケア
精神科グループホーム 病理保育所げんきキッズ
障害児リハビリ

Return to page top